季節を肌で感じる幸せ

季節を肌で感じる幸せ

自分はじゅうぶん幸せなのだ

幸せ買取センターです。本日のお買取は、女性_の方からです。

春、冬の冷たい空気から暖かい風に変わり、早々と舞い散る桜。
夏、梅雨明けと同時に猛暑が始まり、朝の気だるい布団の中で聞くセミの鳴き声。
秋、夕方の空気と虫の鳴き声が違う音に変わるのを感じながら、秋の匂いを堪能する帰り道。
冬、空気がツ-ンと澄んでいるのを肌で感じながら見上げる夜空。
毎年変わらずに季節を肌で感じられることの幸せ。外に出てそれらを感じられる健康な体と、そ
れらに心動く健全な心。
まだ大丈夫。前を向いて歩いて行ける。自分はじゅうぶん幸せなのだと実感する瞬間です。

報告する

関連 Stories 一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
Translate »
error: Content is protected !!