夜空を見上げる癖

夜空を見上げる癖

幸せと感じられる瞬間

幸せ買取センターです。本日のお買取は、女性_の方からです。

私はこどもが生まれて、言葉がわらない時期から常に話しかけて生活していました。返事がなく
てもその時感じたことを語りかけるのです。
意識してではなく当たり前のように、お散歩中に綺麗な花があれば「綺麗ねぇ」、雲を見上げて
「あの雲はお魚みたいだねぇ」と感じるままに言葉にしていました。
夜空も好きで、いつも月を探してはカタチを見て満月まで指折り数えたりしていました。
先日高校生の長男と月を見る機会があり、「お母さんのせいで、夜は月を探す癖がついたやん」
といきなり言われたのです。
私はその言葉がなぜかすごく嬉しかったのです。この子も無意識に夜空を見上げて「月が綺麗」
とふとした幸せを感じられる人であって欲しいと。
どんなに苦しく辛いことがあっても、空を見て綺麗と思える心があれば、幸せと感じられる瞬間が
あればきっと大丈夫。それに気づいて欲しいと心から願います。

報告する

関連 Stories 一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
Translate »
error: Content is protected !!