幸せを感じた瞬間 まとめ

幸せを感じた瞬間 まとめ

1. 自動販売機で…幸せのお裾分けが。

幸せ買取センターです。本日のお買取は、男性_30代前半の方からです。

私の努めている会社のオフィスには自動販売機が何台かあるのですが、その中に当たり付きの物があります。私はこれまで、一度も当たったことが無く、いつかは当てたい!と思っていました。ある日、その自動販売機で当たれ!と、コーヒーを買ったものの見事にハズレてしまい意気消沈。そのままデスクに戻って仕事を再開しました。しばらくした後、後輩の女の子から、いきなり、『〇〇さん!差し入れです!』と缶コーヒーを渡されました。『急にどうしたの?』と聞くと、『私、初めて自動販売機で当たったので、嬉しくて、〇〇さんにその幸せのお裾分けです!』とのこと。コーヒーをありがたく頂戴し、次は、私が当たりを出して、今回もらった幸せをお返ししようと思います。

2. 地元の友人

私が仕事で赴任している地方で、大雨の災害が発生しました。知名度は全くないところなのですが、川の氾濫や土砂崩れなども有り、全国ニュースで取り上げられるほどの大規模なものに。すると、普段連絡をしてこない友人から、立て続けに「ニュースになってるけど大丈夫?」や「何か必要な物があれば送るよ。」など、心配をしてくれる連絡が入り、本当にありがたいなと感じました。地元にこれだけ心配してくれる友人が居るんだなと思うと、とても心強いなと思うとともに幸せ者だなと感じました。

3. コンビニで手に入れる幸せ

仕事で大きな事案を無事こなした日の帰り道には、絶対に買うと決めているスイーツがあります。仕事の内容はなかなかハードなものが多く、よく作業中に挫けてしまいそうになることがあるんですが、そのスイーツを買って食べることを想像すると最後の力をふり絞ることができます。ケチケチした性格の私は、普段絶対に買わない価格帯のスイーツなのですが、仕事を頑張ったご褒美には財布の紐も緩んでしまいます。食べる瞬間は本当に一瞬なのですが、あの一瞬がとても幸せなんです。食べ終わった後は、あーまた頑張れる!と心から思えます。

4. 勉強した甲斐あって

仕事柄、法律のことを勉強する機会が多いのですが、たまたま、従業員の方が困っている案件があり、自分が勉強し、その案件を見事解決。従業員の方に感謝をしていただいたのですが、その何日か後に、親戚の方から、今、困っていることがあると相談がありました。その内容がたまたま、従業員の方の相談内容と全く同じで、自分にとっては2回目の対応だったので、事はとてもスムーズに進み、見事、無事解決。自分が仕事で得た知識で、身内の方の為になれて良かったと幸せな気分になれました。

5. 二度寝の心地よさ

ある朝、パッと目を覚ましたら、いつも会社に向う時間。かなり焦って寝坊した!と飛び起きて、とにかく何も考えずに洗面台に向い、上司に連絡しなければと、携帯を取りに再び寝室に向うと、携帯のディスプレイには土曜日の文字。そりゃアラーム鳴らないわけだと納得しつつ、一気に力が抜けて、そのまま布団にダイブ。まだ心臓はバクバクとさっきまで焦っていた余韻を残していますが、このまま寝ても良いんだな。と思った瞬間、再び睡魔が。普段できない分、二度寝がこんなに気持ちいいんだと思った時には、夢の中でした。とても幸せな週末だなと起きてから思いました。

6. ラーメン屋さんにて

ある日に恋人とお出かけをした際、喧嘩をしてしまい、そのまま仲直りすることができずに解散をしてしまいました。なんで素直に謝れないかな。と後悔しつつ、お腹は空いたので、家の近くのラーメン屋さんに。いつもの注文を済ませて、ラーメンを待っている間に、店内のBGMに耳を傾けていたら、自分の好きなアーティストのラブソングが流れてきました。その曲は、自分と彼女の境遇に似ている曲だったので、とても思い入れのある曲だったのですが、その曲を聞いていると、急に彼女が恋しくなり、すぐにラインで「さっきはごめんね。」と送りました。すると、即既読が付き、「私の方こそごめんね。」と返信がありました。あの仲直りができた時、安心と共に幸せだなと思いました。もちろんラーメンの味も最高でした。

7. ポイ活

私の趣味の一つにポイ活があります。カードの支払いや、買い物の時にカードを提示するだけで、コツコツとですが、ポイントが溜まっていきます。最近では、電気代も契約を変えればポイントが溜まり、さらに料金も安くなると知りすぐに変更しました。その他にも、スマホのアプリで毎日数ポイントを稼いだりと、無理なくできる範囲でポイ活をしています。そして、ポイントが溜まっていくと同時に、自分の幸せのバロメーターも上がって行く気がします。さらに、溜まったポイントで日用品や食品を購入することで、その幸福感は倍増していきます。

8. 漫画の読破

最近のアプリには漫画を最終話まで読めるものがあり、休日なんかにまとめて読んで楽しんでいます。全く有名でない作品でも、内容がとても面白い作品は複数あり、読んでいると時間を忘れてしまうこともしばしば。最近、とてもハマっていた作品をとうとう読破しました。漫画を読み終えた時は、映画やアニメのような動画を見終わった時には感じない、なんとも言えない達成感と感動とあと、この作品をもう読めないのかという喪失感がありました。でも、確実に幸福感も残っており、この作品を読めて良かったなと思えるものです。

9. ダイエット成功!

コロナウイルスの影響もあり、運動する機会が激減し、家と会社を往復するだけの毎日で、体重が半年で5キロほど増えてしまい、このままではまずいと思いダイエットを決意。まずは一日三食の内、夕食をネットで購入した置き換え食に変更。それに合わせてインナーマッスルを鍛える筋トレをYouTubeで検索し、毎日、お風呂前に実施。あと、時間がある時には半身浴などを取り入れました。日に日に体重が落ちていき、筋トレ後に鏡を見ると、目に見えて変化を実感できるほどでした。そして、約3ヶ月程で元の体重に戻り、見事、目標を達成することに成功。自ら目標を掲げそれを達成するという幸せを手に入れることができました。

10. 日帰り温泉

仕事で忙しい時や、ストレスを抱えた時は、何かでそれを発散したいと思うものです。私にとってその方法が日帰り温泉です。私の住んでいる地域には、日帰り温泉の施設が多く、よく仕事終わりに行っていました。最近、家族風呂という貸し切り温泉があることを知ったので、彼女を誘い、行ってみました。到着すると、とてもキレイな露天風呂付きの個室を運よく借りることができ、その日は満月だったこともあり、露天風呂を満喫することが出来ました。一人で行く温泉も気持ち良いのですが、彼女とこの極楽のひと時を共有できるのはこの上ない幸せだと思いました。貸し切りにした時間は1時間だったのですが、あっという間に過ぎてしまいました。

報告する

関連 Stories 一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
Translate »
error: Content is protected !!